東洋染工
0776-51-2323
採用に関する
お問合せ
お問合せ

技術情報

TOYO TECHNOLOGY
TECHNOLOGY

花粉対策

花粉付着防止加工

花粉の時期も、気にせず外出!気にせず外干し!

超微粒子(平均粒子径20?)を繊維に接着させ、透明の樹脂被膜を形成することで繊維と繊維の隙間を無くし、平滑性に富んだ生地にすることで、花粉が付着しにくく、脱落しやすくさせます。

対象素材

ポリエステル/ナイロン

用途

スポーツウェア/インナーウェア/アウターウェア

性能PERFORMANCE
花粉付着防止加工

生地表面の凸凹を特殊加工剤を用いて極力無くし、花粉の物理的付着を抑え脱落しやすくします。

未加工布
加工布
試験データ
花粉付着個数 リリース率
未加工布 160個/?
加工布 HL-0 36個/? 77.5%
加工布 HL-10 43個/? 73.1%
加工布 HL-20 48個/? 70.0%

布を石松子(擬似花粉)を含む袋に入れ、50回振盪。取り出し後、軽く振って花粉RELEASE効果を判定。(洗濯はJIS 103法を簡略化)

生地の素材により、上記データは変化します。

花粉バスター

アレル物質低減化加工

対象素材

ポリエステル/ナイロン

用途

スポーツウェア/インナーウェア/アウターウェア

特徴FEATURES
  • スギ花粉アレル物質等の活性を抑えます。
  • ダニアレル物質に対しても効果が期待出来ます。
性能PERFORMANCE
スギ花粉アレル物質に対する低減化効果

1)(基準のアレル物質量-評価試料のアレル物質量)/基準のアレル物質量×100

2)ELISA法により花粉アレル物質量を測定。

生地の素材により、上記データは変化します。

堅牢度低下およびチョークマークの懸念がございます。