東洋染工
0776-51-2323
採用に関する
お問合せ
お問合せ

品質保証

QUALITY ASSURANCE
QUALITY
MANAGEMENT

品質管理

  • ISO9001

    当社ではISO9001マネジメントシステムを活用し、全工程内を厳しく監視。そして、最終製品の検査結果を監視し、品質異常に対応しています。また、色合わせの安定性チェックも全量検査し、品質記録として保管しています。

    ISO9001:2015

    登録活動範囲 編織物の染色仕上品の設計・開発及び製造
    不織布の染色仕上品の設計・開発及び製造
    繊維接着製品の設計・開発及び製造
    取得事業所 東洋染工株式会社(福井県坂井市春江町田端43字15番地)
    登録証番号 JQA-QM8169
    登録日 2002年4月26日
    ISO9001:2000(国際品質システム)認証取得(平成14年4月)
  • SEKマーク

    SEKマークは一般社団法人繊維評価技術協議会が実施する認証制度です。1989年に抗菌防臭加工マークからスタートして【S:清潔 E:衛生 K:快適】をテーマに認証が行われています。

    当社ではSEKマークの「抗菌防臭加工」「制菌加工」に対応した加工を行っております。SEKマーク製品の加工では定期的な抜き取り検査による制菌性試験に加え、加工工程内での全量検査にて制菌剤が確実に付与していることを監視しています。

  • 防炎ラベル

    私たち生活の中に存在する多くの繊維製品は、快適さをもたらしてくれますが、同時に燃えやすい性質があるため、タバコやライターなどの小さな火源に触れても着火しやすく、火災の原因になっています。繊維のこうした燃えやすい性質を改良し、燃えにくくすることによって、繊維製品が「もえぐさ」となって発生する火災を予防し、安全な環境を提供する一助として「防炎品」は誕生しました。昭和44年から消防法に位置づけられた「防炎規制」では、燃えにくい性質を「防炎性能」といい、消防法に定められた防炎性能基準の条件を満たしたものを「防炎物品」と呼んでいます。

    不特定多数の人が出入りする施設・建築物で使用されるカーテン、じゅうたんや、工事現場に掛けられている工事用シート、劇場等で使用される舞台幕等も、「防炎物品」の使用を義務づけられており、それらには「防炎」の表示をつけることになっています。

    消防法における防炎物品

    • カーテン、布製ブラインド等
    • じゅうたん等
    • 展示用合板
    • 舞台において使用する幕及び大道具用の合板
    • 暗幕・どん帳
    • 工事用シー ト

    東洋染工においては、上記内容の防炎性能に対応した「イ」ラベルの認定を受け、定期的な抜き取り検査(外部試験機関)と自社試験により品質確認しています。

  • 堅牢度・物性・機能性評価

    当社では各種堅牢度、防炎、抗菌、撥水、吸水など、お客様のニーズに対し安定した製品が作られているかチェックします。品質保証部門と技術部門との連携により、あらゆる段階において自社基準に沿った検査を行っています。

    堅牢度・物性試験評価

    品質規格に準じた試験環境の整備を進めています。

    常に安定した品質の製品を提供できるよう、日本工業規格(JIS)を基本とした、各種堅牢度試験・物性試験環境の整備に努力しています。また、お客様の品質規格に準じた試験環境の整備にも積極的に取り組んでいます。試験環境の整備を進める活動の一環として、認定登録制度の認定取得も受けています。

    ワコール社認定試験機関認定証

    東洋染工は、材料品質の安定・維持向上を推進することを目的とした株式会社ワコールの「仕入先検査機関認定」を受けています。これは、認定された試験項目において試験環境が整備され、試験条件や試験レベルが所定の基準を満たしているという証となります。なお、当認定は、株式会社ワコールとの取り決めにて運用されている制度であり、公的な第三者認証ではありません。

    品質保証試験

    当社においては、品質維持に必要不可欠な堅牢度項目はもちろんのこと、吸水性・撥水性・防炎加工・抗菌加工など、必要に応じて加工バッチの抜き取り検査(全量検査も含む)を実施し、品質を裏付ける品質保証試験を常に実施しています。

    品質保証試験内容
    • 防炎・難燃:燃焼性試験(45°ミクロバーナー法、45°コイル法)
    • 抗菌・防臭、制菌:抗菌剤付与確認試験(自社独自灰化法)