東洋染工
0776-51-2323
採用に関する
お問合せ
お問合せ

リクルート

RECRUIT
MESSAGE

労働組合

技術部加工技術課 係長
労働組合委員長(2019年11月~)
2012年4月2日入社

市川 恭平

KYOHEI ICHIKAWA

  • 入社を決めた理由は?

    大学では理系の学部だったのですが、そこでやってきたことも応用していけたら、と思い、開発などをできる企業を探していました。面接を受けた当時の役員さんの出す雰囲気が、とても居心地よく、すごくアットホームな会社だなと感じました。自分の中で印象に残り、社風も垣間見えたので決めました。

  • 入社後どのような仕事をしてきましたか?

    入社して最初1年は染色課に配属されて現場仕事を学びました。その後、半年間は研修という形で、仕上・検査、特殊加工、営業などすべての工程を回らせていただきました。というのも、開発職として入社したので、すべての工程に精通してないといけなかったからです。

    その後、開発の仕事をする加工技術課に正式に配属になりました。仕事を任せてもらえるようになっても、先輩の意見を聞きながら、という感じでした。入社して5年目ぐらいで、やっとそれなりに自分ひとりで仕事ができるようになったと思います。

  • 現在の仕事内容、その仕事で大切な部分、やりがいを詳しく教えてください。

    労働組合執行委員長をしているので、今日はその仕事内容をお話します。労働組合では社員の生活を豊かにするために、賃上げの要望や労働環境をよくするための活動をしています。さらに労働組合というコミュニティ内を盛り上げていくことや、約170人の組合員の意見を集めることも役割のひとつです。

    労使協議会といって、役員と3対3で会議する場があるのですが、そこで職場における困り事や人間関係の問題なども話し合います。結果的に生産性を上げて、待遇が改善すればいいというわけです。

    また、BBQやボーリングなどの交流イベントもやっています。職場ではひとりで悩みを抱えている人もいます。そういった方が、悩みを正直に打ち明けてくれることもあり、やりがいを感じています。

  • 苦しかったこと、嬉しかったことはなんですか?

    250人以上社員がいますが、たくさんの人と関わることができるのが利点です。その中で自分にはない考えもあって、毎回気付きがあります。

    自分を成長させる部分だったと思います。

  • 会社の雰囲気はどんな感じですか?

    自分たちの力で会社をよくしていこうという、高い向上心を感じます。改善提案も活発で、仕事効率も日々よくなっています。

    また、みなさん明るく仕事をしていて、ポジティブな会社だと思います。僕は開発技術員なので、そういった環境というのは大事なんです。

  • 休日はどのように過ごしていますか?

    子供と遊んでますね。その上で、自分ひとりの時間を大切にしていて、ラーメンめぐりに行ったりします。

    労働組合の仕事は土日に動く部分があるので、労働組合の会合・研修に出ることもありますね。

  • 応募者の方へメッセージをひとことお願いします。

    新入社員に聞くとみんな、「人がいい会社」と言います。

    やる気があれば、挑戦させてもらえる会社だとも思います。例えば自分が資格を取りたいと思った時、会社側から教材を買ってもらえましたし、年功序列的な要素もなく、若くても能力ある人が力を伸ばしていけます。若い役職者もいます。やる気がある人には、もってこいの会社だと思いますよ。

    労働組合の委員長も、組合員の役に立ちたいという思いがあれば成長できる役割です。共済や銀行とのつながりもあるので、結婚・クルマ購入・保険などお金にまつわる部分も勉強になる部分があります。できるだけ安くていい金融商品などの知識もつきました・笑