東洋染工
0776-51-2323
採用に関する
お問合せ
お問合せ

技術情報

TOYO TECHNOLOGY
TECHNOLOGY

炭素繊維補強シート

熱可塑性樹脂補強シート材
Flexible UD Sheet

強化繊維束の開繊技術(福井県特許)に八田経編(株)の経編(たてあみ)技術と当社のドット加工技術が融合。

性能PERFORMANCE
熱可塑性樹脂補強シート材“Flexible UD Sheet”とは?

強化繊維束の開繊技術(福井県特許)

経編(たてあみ)技術(八田経編株式会社)
ドット加工技術(東洋染工株式会社)

補強シート用経編(たてあみ)地“Warp Thermo-Matrix”

熱可塑性樹脂補強シート材“Flexible UD Sheet”

  • 厚さ0.03~0.1mm程度(フル含浸時)
  • Vf:50~60%程度(繊維体積含有率)
活用例

熱可塑性炭素繊維複合材料(CFRTP)の中間基材

  • 複数枚積層してプレス成形可。凹凸形状も容易

CFRTP薄層積層板の中間基材

  • 薄層積層により、壊れにくいCFRTPが実現

VaRTM成形(真空樹脂含浸成形)の基材

  • 経編(たてあみ)の網目列間の隙間が液状樹脂の流通路に
  • 補強繊維が蛇行しない
  • 経編地の存在による耐衝撃性の向上